読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

適当にDQMSL

このブログはDQMSL(ドラゴンクエストモンスターズスーパーライト)のプレイ日記です。このブログでは、株式会社スクウェア・エニックスを代表とする共同著作者が権利を所有する画像を利用しております。当該画像の転載・配布は禁止いたします。なお、ブログはリンクフリーです。

level.230【検証考察】闘技場ゾンビ+15%UPリーグ考察・前編

こんにちは、青い月です。


今回は本日から始まったゾンビ系15%UPの闘技場(以下、ゾンビリーグと呼ばせて頂きます)について検証、考察を行っていきたいと思います。


今回はおおまかに2回に分けて、ゾンビリーグを勝ち抜くための考察をしてみたいと思います。

前編はゾンビパーティーについてです。

後編は対ゾンビパの考察です。

それがなにか闘技場を勝ち抜くためのヒントのようなものになれは幸いですmm


というわけで今回は前編です。
早速やっていきましょう。


ゾンビパーティー


百聞は一見にしかず、という事でまずは本日のゾンビリーグで私が使用したパーティーを紹介いたします。

f:id:dqmsl-life:20170307124204j:plain


これが今回のテンプレゾンビパとは言い難いのですが、テンプレゾンビパの中の一つの形といったところでしょうか。

今回のゾンビリーグで、使用されるゾンビパのほとんどは、リーダーがハーゴンのきしかヘルクラッシャーだと思います。

①リーダーがハーゴンのきしの場合、ゾンビ系以外のモンスターの「素早さ」も10%上げられる利点があるので、ゾンビと魔王を組ませるのに適しています。

②リーダーがヘルクラッシャーの場合、ゾンビ系に重きをおいてパーティーを組む場合がほとんどだと思います。

ゾンビパを組む場合、この2パターンがおおまかなテンプレとなると思います。

私のパーティーの場合は、②に該当しています。


実際に今回のゾンビリーグにおいて、ゾンビパはどれぐらい強いのかってところが気になるところだと思いますが、結論から申し上げますと、ハッキリ言ってかなり強いです。

これから本日使用した私のゾンビパを使って、3つの試合の模様をお見せします。

どのように動いて、相手を壊滅させていくのか確認しながら見て下さい。


ゾンビパを使う

1試合目は本日実際の闘技場初日から【五戦目】の模様です。

f:id:dqmsl-life:20170307130142j:plain

初日という事であまりモンスターに☆もついていなかったです。


まずは「マ素汚染」を使用します。
f:id:dqmsl-life:20170307130550j:plain
「マ素汚染」は先手確定で撃てますし、「マインドバリア」や「やみのころも」なども貫通して入ります。


続いて、動いたのはヴァルハラーの「ナイトメアソード」です。
f:id:dqmsl-life:20170307130923j:plain
この威力、ヤバいです。

さらに、ハーゴンのきしも「ナイトメアソード」
f:id:dqmsl-life:20170307131045j:plain
イカれた与ダメです。


ヴァルハラー、ハーゴンのきし、たった2体の攻撃で相手を壊滅に持ち込みました。
f:id:dqmsl-life:20170307131131j:plain



あくまでも上記は初日に出てくる相手なので、なかなかイメージが湧かないと思うので、次は練習バトルにて、魔王パに挑戦してみます。



f:id:dqmsl-life:20170307131520j:plain
第94回覇者さんです。
見るからに強そうなムーアリーダーで、普段の闘技場なら絶対に避けたい相手です。



f:id:dqmsl-life:20170307170520j:plain
ムーアリーダーという事で、耐久は上がってはいませんが、火力が上がっているのでちょっとでも動かれたらこちらがピンチになりそうです。



f:id:dqmsl-life:20170307170723j:plain
まずは【マ素】ですね。




f:id:dqmsl-life:20170307170809j:plain
先制の攻撃はヘルゴーストです。
一応、私のヘルゴーストは「ベギラゴン」積んでいます。
今回たまたま【ときどきインテ】も発動したので結構な与ダメ出ました。
デスタムーアだけ無効です。


続いて動いたのがヘルクラッシャーの「滅・四刀流」です。
一発目はデスタムーアを狙ってます。
f:id:dqmsl-life:20170307171035j:plain
とんでもないダメージです。
ヘルゴーストとヘルクラッシャーだけで魔王3体倒しました。


さらに…

f:id:dqmsl-life:20170307171436j:plain
ヴァルハラーの「ナイトメアソード」で勝利です。

f:id:dqmsl-life:20170307171521j:plain

このとんでもない威力の正体、もうおわかりですよね?

【マ素】ですね。

「滅・四刀流」も「ナイトメアソード」も【マ素状態の相手に大ダメージ】という特性があります。



続いは、耐久の上がった魔王パに挑戦してみたいと思います。



f:id:dqmsl-life:20170307172235j:plain
こちらもオール☆4の魔王パーティードレアムリーダーです。
無制限の闘技場で最終日に出てくるようなパーティーですね。



f:id:dqmsl-life:20170307172349j:plain
ドレアムにロト剣が装備されています。



f:id:dqmsl-life:20170307172425j:plain
こちらも先制はまず【マ素】です。



f:id:dqmsl-life:20170307172506j:plain
こちらはインテ無しのベギラゴン+0です。
左から等倍、半減、無効、半減、等倍のダメージ量です。



f:id:dqmsl-life:20170307172703j:plain
ヴァルハラーの「ナイトメアソード」
マダンテかそれ以上の威力です。



f:id:dqmsl-life:20170307172806j:plain
ヘルクラッシャーの「滅・四刀流」です。
ランダムで4発しか撃てないですが、威力はすごいです。



f:id:dqmsl-life:20170307172929j:plain
ハーゴンのきしの「ナイトメアソード」です。
リザオラルで生き返ると【マ素】の効果が消えてしまうので、与ダメは落ちます。

f:id:dqmsl-life:20170307173109j:plain



ここまでお試しで3戦しましたが、実際は練習バトルをかなりやりました。

感想としては「メチャクチャ強いな」といった感じです。
超高速なマダンテを何発も撃ってる感じです。

ただし、もちろん欠点もあります!
それは後編でやるとして…


【マ素】+「ナイトメアソード」「滅・四刀流」がメチャクチャ強いのはそうなんですが、強さの秘密がもう一つあります。

それは【素早さ】です。



ゾンビリーグのゾンビパの素早さ


ゾンビリーグは【ゾンビ系、全ステータス+15%】という事で、無条件で素早さも15%UPします。

ハーゴンのきしをリーダーにすると【素早さ+10%】+15%=ゾンビ系素早さ25%UP

ヘルクラリーダーだと【素早さ+15%】+15%UP=ゾンビ系素早さ30%UPとなります。

これを上記の練習バトルにて使用した私のパーティーに当てはめてみます。

現時点で見てみると、
ヘルクラッシャーが素早さ520(今後レベルアップや装備などにより変化あり)
ヴァルハラーが素早さ533
ハーゴンのきしが素早さ496
ヘルゴーストが素早さ572
です。

単純にこれらに30%上乗せしてみると…

ヘルクラッシャーの素早さ520の30%は156です。
ゾンビリーグでヘルクラリーダーにすると、私のヘルクラッシャーは素早さ156もUPするという事です(^-^;
つまり520+156で素早さ676!!

もっとすごいのが、ヘルゴーストですね。
ヘルゴーストの素早さは744(@_@)

これはヤバい数値ですよね。

つまり素早さ的には、相手が同じようなゾンビ系でなければ、ほとんどの場合先制攻撃が出来る可能性が非常に高いという事がわかると思います。

実際に練習バトルした感じでもそれは体感出来ました。


「素早い」、「高火力」、闘技場において大事な2つの要素を兼ね備えたゾンビパーティー。
しっかりと相手を選べば、本当に強いと思います。


ただ、このパーティー、闘技場で敵として現れたらどう思います??

そうなんですよね、案外簡単に倒せちゃいます(笑)


後編は欠点や、弱点など、そこら辺を少し掘り下げて、対ゾンビパーティーというテーマでやっていきたいと思います。


前編はここまでです。

それではまた後編のUPの時まで、しばらくお待ち下さいmm
(明日中には後編UPする予定です)



にほんブログ村 ゲームブログ ドラクエシリーズへ
にほんブログ村