読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

適当にDQMSL

スマホゲームDQMSL(ドラゴンクエストモンスターズスーパーライト)のプレイ記録や攻略、検証などが中心です。

level.54【考察】王者の剣+7

こんにちは、青い月です。


やっと王者の剣+7完成しましたので、早速考察していきたいと思います。



f:id:dqmsl-life:20161204010624j:plain

王者の剣+7スペック

  • 攻撃力+47
  • 素早さ+15
  • 固有効果:王者のまもり

まずパッと見で思うのは攻撃力の高さです。
攻撃力+47は、グングニル+7(攻撃力+50)、メタルキングの剣(攻撃力+50)に次ぐ攻撃力の高さです。
このことからも火力的には非常にスペックの高い武器だという事がわかります。

固有効果:王者のまもり

+7まで上げると固有効果:王者のまもりが付与されます。

具体的な効果は公式発表によると、
「バトルの最初に発動し、3ターンの間、ラウンドの最初に弱体以外の状態異常を解除する」とあります。

これはつまりキラーマジンガの特性オートリペアと同等の効果が3ターン続くという事で、セルフ光の洗礼が自動的に開始3ターン続くという事です。


試しにドレアムに装備してみました。
装備すると「光輪のような状態アイコンマーク」が付きます。

f:id:dqmsl-life:20161204012522j:plain
私もこのアイコンを見たことがなかったので、闘技場で見た時には驚きました。
(なんの状態なのかわからず困惑)


それはさておき、問題は「状態異常を解除する」と書いてあるので、これすなわち「状態異常にはなる」という事です。

状態異常にならないと解除も出来ませんから。

わかりやすく説明しますと、<3ターンの間、状態異常になっても次のターンの頭で状態異常が解除されるという事です。

ゾーマなどの特性「やみのころも」のように、「状態異常を防ぐ」わけではないところが注意が必要です。

どのような場面で使用出来るのか

第一に王者のまもりの効果は3ターンしか続かないので長期戦には向いていないようにも思えますが、高難易度のクエストなどは3ターンあればだいたいのバフはかけ終わります。
クエスト開始早々に補助役や回復役が止まってしまって壊滅。なんてことも多々あるでしょう。
なのでマジックアーマーホミロン軍曹プチットガールズなどの補助役や回復役に装備させるのも一つの手です。


闘技場リーグでも攻撃の手立てとしては使えますが、1ターンキルなどの条件下からすれば、王者のまもりの固有効果自体はあまり必要ありません。

対人戦では1ターン目に状態異常にかかっても、2ターン開始時に解除され、動けるというのはかなり大きいです。

どのようなモンスターに適しているか

それではどのようなモンスターに装備させれば「王者のまもり」の効果は有効なのか
考えてみます。

先に述べたように高難易度クエストでの補助役や回復役も有効的だと思いますが、私が最初に思い浮かんだのは、対人戦時の盾役です。特に「だいぼうぎょ」を使うモンスター。
もっと言えばメガザルロック

メガザルロックはともだち対戦などでよく見かけますが、ほとんどは「だいぼうぎょ」→「メガザル」のコンボで使用するのではないでしょうか。

だいぼうぎょ」はターン開始時にかかるので、問題ないのですが、その後マヒやこんらんで止められる事が多々あります。
(こんらん弱点)
だいぼうぎょ」の効果は2ターンしか続かないので、2ターン止められて「だいぼうぎょ」剥がれて「メガザル」する前に落とされる。なんて事があります。

王者の剣+7があれば「だいぼうぎょ」中に状態異常にかかっても、2ターン目開始時に解除されるので、ほぼ確実に「メガザル」が唱えられます。

敵に王者持ちのメガザルロックがいると想像しただけでも本当に嫌ですね。
(闘技場でのロトックスのように、対人戦での王者持ちメガザルロックは流行的に使用する方々が増える可能性もありますよね。特にらいなま後とか(笑)

その他の盾役も「みがわり」を状態異常で剥がされても、2ターン目もまた「みがわり」出来るのは大きいと思います。


2番目に思い浮かぶのは「マインドバリア」「ダメージバリア」「みかわしきゃく」「タップダンス」などのターン開始時に発動するとくぎを持つモンスターです。

やはり、いくら状態異常を次ターンに解除出来るからといって、なにもしないで止められては意味がありません。

状態異常を解除出来ても、解除したターンにまた状態異常で止められてたら、結局「王者のまもり」の意味がありません。


【王者のまもり無意味フロー】

状態異常→状態異常解除→状態異常( ̄□ ̄;)

行動してこその「王者のまもり」だと思います。

よって、素早さの高いモンスターに装備させる事も「王者のまもり」を有効的に使用する方法でもあります。


【王者のまもり有効的フロー】

行動→状態異常→状態異常解除→行動\(^o^)/


まとめ

上記のように色々と考えてみましたが、メガザルロックは度外視させていただくとして、「高い攻撃力」の「剣」という事を踏まえて「王者のまもり」を一番有効に使えるのは斬撃系の素早いモンスターが無難じゃないかと思います。

私的には色々な使い方が出来て、面白そうな武器だなぁという意見です。
実際に使ってみてわかることもあると思いますので、その際はまた追記していきます。

ということで今回は簡単に「王者のまもり」を有効的に使用出来そうなモンスターをまとめさせて頂き、終わりにします。

  • 素早さの高いモンスター
  • クエストでの補助、回復役
  • ターン開始時に発動するとくぎ持ちモンスター
  • 盾役
  • メガザルロック


それにしても「剣」って武器の中で断トツに優遇されすぎですよね(笑)
今回は同時にSSの【黄金のツメ】も登場しましたが、たまにはヤリや斧にも活躍の場を与えてあげてもいいのではないでしょうか(笑)


それでは失礼いたします。



にほんブログ村 ゲームブログ ドラクエシリーズへ
にほんブログ村