読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

適当にDQMSL

このブログはDQMSL(ドラゴンクエストモンスターズスーパーライト)のプレイ日記です。このブログでは、株式会社スクウェア・エニックスを代表とする共同著作者が権利を所有する画像を利用しております。当該画像の転載・配布は禁止いたします。なお、ブログはリンクフリーです。

level.222【考察】デスカイザーの素早さ

こんにちは、青い月です。


今回の主役はズバリ!!
【デスカイザー】
です。


一時は「オワカイザー」「イオコツオジサン」なんて呼ばれて、ガチャで出ればディスられ、S確で出ようもんならガチギレされ、不遇の時代を過ごしたモンスターですが新生転生により、まさに【死の帝王】の名にふさわしい変化を遂げました。

現在は闘技場や対人戦やみんぼうで大暴れのデスカイザーですが、今回は【闘技場】での話です。


悪魔系素早さ18%UP

闘技場でデスカイザーを使う場合、よくセットで使われるのは【悪魔系素早さ18%UP】のリーダー特性を持つライオネックです。

新生転生により微妙な素早さ(新生転生☆無・レベル80・素早さ348)になったデスカイザーをカバーするのにライオネックのリーダー特性は適任です。


では実際に闘技場でライオネックリーダーと組ませたデスカイザーの素早さは一体どのくらい上がり、どの程度通用するのでしょうか?


VS素早さ10%UPパーティー

闘技場で圧倒的に多いのが【素早さ10%UPリーダーのパーティー】ではないでしょうか。
対するライオネックリーダーでデスカイザーを使用する際は【悪魔系素早さ18%UP】なので単純に「8%のアドバンテージ」があります。

その「8%のアドバンテージ」でデスカイザーが相手より先に動けるのか、というところが重要なポイントです。

ここからはあくまでも数値的な考察なので参考程度に見て頂き、デスカイザーを使用する際や、逆にデスカイザーと相対する時の心構えとして見て頂ければ結構だと思います。


まず、デスカイザーの基本スペックをおさらいします。

【新生転生デスカイザー・Lv80】

HP:580
MP:371
攻撃力:415
防御力:310
素早さ:348
賢さ:396

【新生転生デスカイザー☆4・Lv80】

HP:680
MP:437
攻撃力:489
防御力:367
素早さ:391
賢さ:463

この素早さがライオネックのリーダー特性により、具体的にどれほど上がり、また【素早さ10%UPリーダーのモンスター】の素早さを超える事が出来るのか。

闘技場でよく使われるモンスターを適当に抜粋して比較してみました。

※デスカイザーは素早さ18%UP、その他は素早さ10%UPリーダーの場合です。


f:id:dqmsl-life:20170302212724j:plain

黄色枠の縦列で【素早さ10%UPしたモンスターの素早さ】と【素早さ18%UPしたデスカイザーの素早さ】を比較しました。
基本はこの縦一列だけ見て頂ければ結構です。

一応、参考までに青の縦二列はスキルの種を【素早さに65振った場合】と【素早さに95振った場合】も記載しておきました。


見た感じどうでしょうか。

私の率直な印象は、「素早さ18%UPのデスカイザーって思ってたより速くないな」といったところです。


そうなんですね、いくらライオネックリーダーで☆4+4のデスカイザーを使用したとしても、闘技場でよく使われるような素早さの速い☆4モンスターの【素早さ10%UPパーティー】には、素早さでは勝てないんですね。

再度申し上げますが、あくまでも数値的には…です。


デスカイザーの心得

前述の通り、ライオネックリーダーのデスカイザーは思ったほど素早くはなかったです。

デスカイザーを闘技場で使用する際はいくらライオネックリーダーだからと過信せずに、素早さ10%UPの明らかに素早いパーティーなどは避けて通るか、「みがわり」などの介護や「亡者の執念」などをうまく利用するなど工夫が必要です。

逆に自分が素早さ10%UPリーダーに☆4の素早いモンスターのパーティーならば、ライオネックリーダーの☆4デスカイザーを恐れる事はありません。
数値的には先に動けるので、積極的に狙っていくのもアリかと思います。

※闘技場あるあるで、素早さの数値を無視した行動をする事もたまにありますが…(笑)


実証

さて本日、実際の闘技場で私が実証してきました。

舞台はチャレンジカップ3日目第五戦、私のパーティーは下記の通りです。

f:id:dqmsl-life:20170302215502j:plain

【素早さ10%UPリーダーに素早いモンスターを並べたパーティー】です。

対する相手のパーティーは下記の通りです。

f:id:dqmsl-life:20170302215656j:plain

【悪魔系素早さ18%UPパーティー】です。

一見するとプレイヤーレベルも高く、ネルゲル、ゾーマの魔王も☆4です。
なによりデスカイザーが動いたらこちらは確実に壊滅するでしょう。
(とりあえず今回はデスカイザーだけに焦点を絞った内容ですので、ゾーマ、ネルゲル、ダブバンには触れません)

しかし私はあえてこのパーティーを対戦相手に選ばせて頂きました。
すでにこの時、ライオネックリーダーの☆4デスカイザーがそんなに素早くはないと知っていたからです。

私のパーティーは種も素早さに振って装備もしっかり着けていましたので、デスカイザーよりは素早い自信はありました。


そして結果は…


f:id:dqmsl-life:20170302220408j:plain


想定通り、デスカイザーが行動する前に倒せました。


まとめ

このように【素早さ10%UPパーティー】でも、【素早さ18%UPのデスカイザー】に速度的に全然勝てます。

前述の表からわかる通り、目安としては誤差も考えて、元々のモンスターの素早さが新生転生聖女カカロン☆4(素早さ446)以上の素早さで【素早さ10%UPリーダー】と組ませれば、【素早さ18%UPのデスカイザー☆4+4】より速く行動出来るという事になります。

※種振りや装備は無視した、あくまでも数値的な結果です。



1体持っていれば大活躍出来るデスカイザー。
闘技場では、ドメディなどと同様に無課金さんや初心者さんの強い味方でもありますね。

属性攻撃ではありますが、1ターン目からあの火力を出せるモンスターは他にはいません。

使用するにもただやみくもに使用するのと、うまく使用するのではだいぶ違いますし、敵として相対する際の心構えも変わってきます。

今回は【闘技場におけるデスカイザーの素早さ】について考察していきました。
結果は結果として今後の闘技場にうまく利用していければいいかなと個人的に思っております。


デスカイザーはインフレの波に飲まれる事なく、まだまだ現役です(^-^)b


それでは今回はここまでです。
失礼いたします。



にほんブログ村 ゲームブログ ドラクエシリーズへ
にほんブログ村