読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

適当にDQMSL

スマホゲームDQMSL(ドラゴンクエストモンスターズスーパーライト)のプレイ記録や攻略、検証などが中心です。

level.204【雑談】感謝祭inレイクタウン

DQMSL 雑談

※今回は画像が回転しているものが複数あります。
編集して直せたもの、直せなかったもの、直してUPするとまた回転してしまうもの、様々ですが、調べてみたところ【はてなブログ】ではあるあるみたいです。

誠に申し訳ありません。
お見苦しいとは思いますが、とりあえずこのままUPいたします。
以後、修正していきますので、ご了承下さい。



こんにちは、青い月です。


本日2/19(日)、埼玉県越谷市のイオンレイクタウンにて、【出張版DQMSL感謝祭】が行われました。

私も嫁と子供二人連れてレイクタウン行ってきました。自宅から車で30分程度なので、昼前に家を出て、ちょうどお昼頃着いてフードコートでのんびりご飯を食べました。

嫁は買い物をすると言うので、私は子供を連れてフードコートからほど近い感謝祭の会場【翼の広場】へと向かいました。


すぐにあのカン高い声が聞こえてきました。
クロちゃんです。


「らいなま」でお馴染みの千葉Pや芝P、アールさんもいらっしゃいました。

会場は賑わっていて、2階、3階からも立ち見の方々がいらっしゃいました。


ネルゲルかっこよすぎです!


f:id:dqmsl-life:20170219170647j:plain

息子は竜王と記念撮影(笑)
とても喜んでいました(^-^)



f:id:dqmsl-life:20170219171034j:plain

サージタウスのシャイニングボウ射的は大人から小さな子供まで一番人気でしたね。
すごい並んでいたので諦めました(笑)
(見た感じでは30分~1時間待ち程度)


それなので空いていた【ぬり絵】のコーナーへ行きました。
息子は真剣にスライムのぬり絵に興じていました(笑)

f:id:dqmsl-life:20170219171727j:plain

7割方は子供の作品で、中には40過ぎのオジサンのガチな作品もありました。
そんな中でも11歳の子供が塗った「凶メタルスライム」は圧巻の仕上がりでした!
みなさんとても上手でした(^-^)

f:id:dqmsl-life:20170219172159j:plain


ぬり絵を係のお兄さんに渡すと、記念に非売品のスライムシールが貰えました。
お兄さんの対応も優しくて子供たちも喜んでいました。

f:id:dqmsl-life:20170219172821j:plain


子供がぬり絵をしている最中に私はバトミンを貰いに行きました。

f:id:dqmsl-life:20170219173046j:plain

バトミンを貰うには簡単な手続きをゲーム内で行うだけです。
すると3月下旬には手紙でバトミンが届くという事でした。


それからぬり絵をしている息子のところへ戻ると、なんとクロちゃんと芝Pがマイクを持ったまま舞台から下りてきて、ぬり絵コーナーに来ました。


f:id:dqmsl-life:20170219173557j:plain


ぬり絵している子供たちに優しく話しかけてくれてクロちゃんテレビと変わらずとても好印象でした(^-^)


その他も限定武器が手に入る【みん冒】のコーナーやなどもあったようですが、私は参加していません。

来ていた沢山の方々は年配の方から、小さなお子さんまで、様々な方がいました。

小学生ぐらいのお子さんと一緒にDQMSLをやっているお母さん

数人組みで来ていた中学生

私のように子供連れのお父さん

本当に様々な方々が、芝Pや千葉Pのクロちゃんいじりを完全無視してDQMSLをプレイされていました(^-^)

ドラゴンクエストというのは本当に人気のあるコンテンツだと、改めて知らされましたね(^-^)

それにこの感謝祭自体、DQMSLをプレイしていない方はもとより、ドラゴンクエストを知らない子供でもたまたま通りかかっただけで、参加して楽しめるものとなっていました。


地方予選は17:00ぐらいからとなっていたので、これを書いている今まさに白熱した闘いが繰り広げられているのではないでしょうか。

f:id:dqmsl-life:20170219191015j:plain



なお、YouTubeの実況者さんなどいないかな?と軽く見渡しましたが発見する事は出来ませんでした。

短時間でしたが、初めて感謝祭に参加してとても楽しい時間を過ごせました。
またの機会があれば今度は大会のほうに参加するのもいい経験になるかなと思いました。

また来週が福岡で、再来週が京都での開催となりますので、時間があってお近くの方は是非参加されるのも面白いかと思います。


それでは今回のレポートはこの辺で失礼いたします。


にほんブログ村 ゲームブログ ドラクエシリーズへ
にほんブログ村