読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

適当にDQMSL

スマホゲームDQMSL(ドラゴンクエストモンスターズスーパーライト)のプレイ記録や攻略、検証などが中心です。

level.156【闘技場】今週のパーティー構成と戦略【1】

こんにちは、青い月です。


今週の闘技場第24回チャレンジカップで使用しているパーティーを紹介します。
(あくまでも序盤戦で使用したパーティーです。終盤になるにつれ、パーティーの変更は考えています。)


パーティーは下記の通りです。

f:id:dqmsl-life:20170126001053j:plain


個々のスペックも掲載させて頂きます。

f:id:dqmsl-life:20170126001327j:plain
f:id:dqmsl-life:20170126001335j:plain
f:id:dqmsl-life:20170126001348j:plain
f:id:dqmsl-life:20170126001412j:plain
f:id:dqmsl-life:20170126001448j:plain


上記を踏まえて、このパーティーの戦法を記載いたします。


まず大事な点は、今大会が【チャレンジカップ】という事です。

チャレンジカップ】と【ランキングバトル】が大きく異なる点といえば、「作戦の設定」と「とくぎの設定」がAIに反映されるか、反映されないかの違いです。

チャレンジカップ】は「作戦・とくぎ設定」が反映されます。

※具体的に言いますと【ランキングバトル】でも「作戦・とくぎ設定」がAIに反映される場面もあるのですが、細かくなってしまいますので、この話はまたいつかします。


「百聞は…」という事で、下記を見て頂きます。

パーティーを組む画面の右上の丸のボタンに【作戦設定】とあります。
f:id:dqmsl-life:20170126003825j:plain
赤丸で囲った所です。

これをクリックしますと、個々に【作戦設定】が出来ます。
f:id:dqmsl-life:20170126004114j:plain

ここからインへーラーの作戦をクリックしてみます。
f:id:dqmsl-life:20170126004212j:plain
するとこのように作戦の変更が出来ます。

続いて始めにクリックした丸ボタンを再度クリックすると、次は個々に使用する【とくぎの設定】画面が出ます。
f:id:dqmsl-life:20170126004347j:plain

この中からドランのとくぎを設定します。

f:id:dqmsl-life:20170126004613j:plain
ドランは「白くかがやく光」のみ、使用する事に設定しました。


上記で行った「作戦・とくぎ設定」はランキングバトルのAIには反映されません。

しかし、前述した通りチャレンジカップでは上記で行った「作戦・とくぎ設定」がAIに反映されますので、もし私のパーティーが敵として現れた場合、ドランは設定した通り「白くかがやく光」を撃ってきます。


このチャレンジカップではなにが恐いかと申しますと「回復系のとくぎ」です。


今大会は【黒い霧:呪文を封じる】なので呪文は使えませんが、そうでない場合は「とくぎ設定」で「ベホマ」「ベホマラー」「ザオリク」など設定されていると、あと一歩のところで回復され、1ターンキルを阻まれた。なんて事があります。

今大会に限って言えば、体技である「せかいじゅのしずく」や「せいれいのうた」「いやしの雨」を使用するモンスターには注意が必要です。


私はチャレンジカップではパーティーを組む際、これらの事を踏まえて組んでいます。

特に序盤戦(初日~3日目)はプレイヤーレベルも低く、モンスターの☆付けも少ないパーティーが多いと思いますので、とにかく重要なのは【速度負け】しない事だと思ってます。
※第24回チャレンジカップはマッチングが厳しくなっていると思います。

今回の私のパーティーでいいますと、素早さは下記の通りです。

  • ドラン:515(567)
  • アギロゴス:565(622)
  • インへーラー:581(638)
  • バラモスゾンビ:145(160)
  • バイアさま:534(587)

※()内はリーダースキル素早さ10%UPが反映された時のおおよその数値です。

覇者や王者の方々と練習バトルを繰り返し、この数値でアギロゴス、インへーラーはほぼ速度負けしません。

今回のチャレンジカップでよく使用されているモンスターで速度負けするとしたらピサロは問題外ですが、ネルゲル、インへーラー、ダークドレアムあたりですが、そもそもダークドレアムやインへーラーは「デイン無効」なので対戦相手に選びません(^-^;

速度で勝ち、先制出来そうな相手を選んで闘う作戦です。

万が一こちらのパーティーが速度負けした時の保険にバラモスゾンビLv.40を入れています。

なんでLv.40なの?と問われますと、1つは「攻撃・追撃」を集めるためです。
場合によっては先制の一撃で倒されます。
それでもいいのです。
他の4体の被害が減らせるならば、一撃で倒されても本望です。
大事なのは最初の一撃をバラモスゾンビが受ける事です。

もう1つは「亡者の執念」持ちという事です。
発動すればデコイとなって攻撃を集めてくれる可能性があります。
それだけでも大きな働きなのですが、攻撃までしてくれます。

「かがやく息(ヒャド系ブレス)」です。

この息攻撃というのはステータスに依存しないとくぎです。
したがってLv.40だろうが、Lv.100だろうが攻撃力高かろうが低かろうが「かがやく息」の威力は変わりません。

唯一、息攻撃の威力を上げるにはとくぎ+しかありません。

バラモスゾンビに運よく「亡者」が発動してくれれば、確実に「かがやく息」を吐いてくれる強力な戦力となります。

ちなみにバラモスゾンビ☆4+0のLv.40のステータスでMP132で「かがやく息」がギリギリ1発撃てます。



あとは、こちらの属性攻撃の主となる「デイン」や「ヒャド」系に弱い相手を選び対戦していくだけです。


もちろん相手側の攻撃も考えながら、状態異常やマインドにも注意しながら対戦相手を選んでいきます。

息パーティーの最大の天敵は「ときどきおいかぜ」や「おいかぜ」「ぎゃくふう」なので、そこらへんも一応避けて対戦相手を選びます。


色々と偉そうに書きましたが、正直今回のチャレンジカップは私には相当厳しそうです(^-^;

もう少し工夫しないと、5日目、6日目とまったく歯が立たない状況に陥りそうなので、なにか考えてみます。


目標「3000位以内」


目標クリア出来るようにがんばりたいです!

それではここら辺で失礼します。



にほんブログ村 ゲームブログ ドラクエシリーズへ
にほんブログ村