読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

適当にDQMSL

スマホゲームDQMSL(ドラゴンクエストモンスターズスーパーライト)のプレイ記録や攻略、検証などが中心です。

level.127【モンスター検証考察】続・スペディオ考察

こんにちは、青い月です。

前回、パッと見の印象のみでスペディオを考察しました。
level.122【モンスター考察】スペディオ考察 - 適当にDQMSL


結果、私はスペディオは微妙なんじゃないか?と考えていましたが、その後すぐに「スペディオ強いよ!」との声を聞きましたので、今回は私がスペディオ1体を育成し終えたタイミングもあり、引き続き検証考察していきたいと思います。


まずは私のスペディオのスペックです。



f:id:dqmsl-life:20170110212255j:plain

【聖なる木の実】の振り分けは攻撃+95、素早さ+5に振り、攻撃特化にしました。

注目すべきはグングニル+7装備で攻撃力がなんと582!!(*_*)
これは新生転生後の☆4の竜王デスタムーアデスピサロより高い攻撃力です。
まさかここまで上がるとは想像もしていませんでした(^-^;
それなのに前回「微妙」とか言ってしまって申し訳ありません。


とくぎは「かみくだき」「聖魔斬」「メッタ斬り」「らいじん斬り」にしました。
すべて斬撃です。

メッタ斬りは超マスターエッグでたくさん余っていたので適当に付けました(^-^;

パワーアップの過程で聖魔斬がうまく+2まで上がったので、本使って+3にしました。
無限するほど周回出来そうにないので。


というわけで、今回は攻撃特化のスペディオの「聖魔斬」にスポットを当ててその強さを検証していきます。

難しい計算は置いといて、どの程度の威力なのか、実際に見て頂いたほうがわかりやすいと思いますので、簡単ですが現在開催されている「最果ての魔大陸 超級」で試し撃ちしてきました。


※リーダーとサブは攻撃+18%UPです。


まずは比較するためにジョーカー☆2の「聖魔斬+1」バフ、デバフ無し。

f:id:dqmsl-life:20170110214418j:plain

これに追撃も入るので相当強いですね。



それでは今回主役のスペディオ☆4の「聖魔斬+3」バフ、デバフ無し。

f:id:dqmsl-life:20170110215210j:plain

これはジョーカーも涙目ですね。
というかこれで追撃入って1500オーバーの与ダメなので、ガチャ産モンスターが涙目ですね(^-^;


続きまして、バフ無し、デバフ防御1段階ダウンの5連携。


f:id:dqmsl-life:20170110220431j:plain

これでバフ無しなので…


続いてもバフ無しなのですが、特性【ときどきちからため】発動とデバフ防御2段階ダウン。

f:id:dqmsl-life:20170110221105j:plain

完全におかしな事になってます…
絶技も超えてますよね。
これ本当に討伐モンスターかと疑いの目で見てしまいます。
これで本当にバフ無しです。
特性の【ときどきちからため】も結構発動します。


それでは最後に【ときどきちからため】発動した状態で、トガミヒメの「たたかいのふえ」(バイキルト)をかけ、デバフ防御2段階ダウンの「聖魔斬+3」です。



f:id:dqmsl-life:20170110221918j:plain


4482??
完全にぶっ壊れてます(^-^;


正直、ここまでとは…
なにがすごいって、特にスペディオの聖魔斬の与ダメ上げるためだけに前段取りなどしたわけではなく、戦闘している流れで自然にバフかけたり、デバフかけたりして、この与ダメが出ることがすごいです。


これでウェイト14なので、ウェイト制限あるクエストや、「幻魔降臨」、以後開催予定の「神獣チャレンジ」などでもかなり使えると思います。


何度も言いますが、ぶっ壊れてますね(^-^;


攻撃特化もおすすめ出来ますが、まだ初心者の方などモンスターがあまり揃っていない方などには、賢さに木の実を65振って、特性【自動MP回復】でギガデインベホマラーなどを覚えさせるのもおすすめ出来ます。

この「自動MP回復」、「ギガデイン」、「ベホマラー」は【究極転生への道】と非常に相性が良いです。
(とくぎ転生の際、キングタマゴロンからベホイミを付与する事も出来ます)

☆付けなくても究極転生で充分活躍出来ますので、もし究極転生がまだクリア出来ていない方にはいいと思います。



結論といたしましては、スペディオは育成すれば非常に強くなるという事がわかりました。

【聖なる木の実】のドーピングが、通常のスキルの種と違って非常に強力です。


是非育成する事をおすすめします。

私ももう1体、間に合えば2体、合計3体は☆4で育てたいと思ってます。


前回から手のひら返しにもほどがありますが、自分で育てて使用してわかりました。

前回の考察は、ろくに調べもせず、まさに愚考極まりない考察でした。
この場を借りてお詫び申し上げますmm
誠に申し訳ありませんでした。


それでは失礼します。



にほんブログ村 ゲームブログ ドラクエシリーズへ
にほんブログ村