読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

適当にDQMSL

スマホゲームDQMSL(ドラゴンクエストモンスターズスーパーライト)のプレイ記録や攻略、検証などが中心です。

level.70 【軍神トガミヒメ】いやしの雨:検証考察

こんにちは、青い月です。


一昨日の昼間、自炊ガチャでなんとあのモンスターを一本釣りしました(^-^)/
(もう題名でわかりますよね…)

その時のSSがこれです。





f:id:dqmsl-life:20161211101232j:plain



ここ最近のガチャ更新(エビルプリーストあたりから)では新キャラ登場のたびに10連は回していたのですが、ほとんど新キャラが当たる事はなかったです。

なので久しぶりの新キャラGETとなりました。

正直、ゼメルギアスより欲しかったので素直にうれしいです。



さて、今回は気になるトガミヒメを実際に使用して【いやしの雨】だけに絞って考察・検証していきたいと思います。


基本データ

まずは軍神トガミヒメ☆無しのステータスです。

f:id:dqmsl-life:20161211204648j:plain
HP、MPが高く設定されていて、防御はやや高、攻撃力は弱く、その他は普通の印象です。
ステータスからわかる通りどちらかというと防御よりに設定されています。
さらに特性の「つねにマインドバリア」「いきなりみかわしきゃく」と相まって、「より倒されにくい」モンスターとなっています。
ヒーラーとしては非常に理想的なステータスと特性だと思います。

とくぎ【いやしの雨】
f:id:dqmsl-life:20161211205619j:plain
一見この説明を見ただけではとんでもない新とくぎが登場したもんだ。と思うかもしれません。
私も実際にそう思いました。
ネット上でもだいぶ考察されてきて、だんだんとその性能が明らかになってきています。


いやしの雨実践

百聞は一見にしかず、実際に私も使用してみました。
まずは装備無しの状態でどの程度回復するのか試してみました。


f:id:dqmsl-life:20161211210132j:plain
前情報通り「いやしの雨」は体技で、約280前後回復します。

それではその次のターンの回復量を見てみましょう。


f:id:dqmsl-life:20161211210451j:plain
↓ ↓
f:id:dqmsl-life:20161211210539j:plain
↓ ↓
f:id:dqmsl-life:20161211210554j:plain
「いやしの雨」を使用した次ターン、一番左のリーダーのモンスターから右へ流れるように順番に回復します。
※順番に回復するエフェクトの意味がわかりません(^-^;
普通に全員一気に回復したほうが時間もかからずいいと思うのですが…

画像の通り、回復量は上限275で固定のようです。
とくぎ+により上限が上がると思われます。


次に装備品により回復量は上がるのか?
試してみました。
装備は【しゅくふくの杖+7、固有効果:回復20%UP、錬金効果:回復10%UP】です。


f:id:dqmsl-life:20161211211240j:plain
回復量の上限はだいたい約360前後ぐらいまで上がっています。
単純計算して、装備無しの回復量280の30%は84なので、280+84=364です。
画像の回復量と計算がほぼ一致している事からも、明らかに装備品の効果30%UPが乗ってます。


それでは気になる装備を着けた状態での「いやしの雨」の次ターン回復量です。


f:id:dqmsl-life:20161211212318j:plain
↓ ↓
f:id:dqmsl-life:20161211212351j:plain
変わらないんかいッ!!とツッコミたくなりますね(^-^;

どうやら説明にある「2ラウンドの間HPを回復し続ける」の「2ラウンドの間」の回復量には装備品の効果は反映されないようです。
つまり装備有り無し関係なく275固定のようです。
(とくぎ+により変化する可能性はあります)


使ってみないとわからない問題点

簡単な検証でしたが、「いやしの雨」は性能としては、ぶっ壊れなのは間違いないです。
回復した次のターンに他の事出来るというのは非常に便利です。
おそらくここがこのとくぎの一番の魅力なんじゃないかと思います。


ただし、実際に何度か使用してみてわかった事もあります。

今一度、「いやしの雨」のとくぎの説明を振り返りますと…
【味方全体のHPを回復し 2ラウンドの間HPを回復し続ける】

この「2ラウンドの間HPを回復し続ける」ってとこなんですが、これ実はラウンド開始時なんです。

なので正確に言うと…
【味方全体のHPを回復し 2ラウンドの間 ラウンド開始時にHPを回復する】

となるわけです。


これはどういうことかと申しますと、トガミヒメは素早さが高くないので、行動するのがどうしてもラウンドの最後のほうになってしまいます。
ここに大きな問題点が隠れています。


少しでもわかりやすくするために、戦闘の流れを超極端にしてみます。

  • 1ラウンド

敵の攻撃
↓↓
「いやしの雨」で回復。HP全回復。

  • 2ラウンド開始時

「いやしの雨」の効果で回復。
※HP減っていないので意味がない。
↓↓
敵の攻撃


というような流れになってしまいます。
いわゆるオーバーキルならぬ、オーバーヒール。
回復が1回分無駄になる可能性が出てきます。

これを根本的に解消するには、敵の攻撃より早く行動すればいいのです。

つまり流れとしては、

  • 1ラウンド

味方(トガミヒメ含む)の攻撃
↓↓
敵の攻撃

  • 2ラウンド

「いやしの雨」で回復。
↓↓
敵の攻撃

  • 3ラウンド

「いやしの雨」の効果で回復。
↓↓
敵の攻撃

のような流れになれば理想です。
敵が鈍足なら問題ないのですが、素早い敵だと効率的に「いやしの雨」を生かすには、もはやピオリムなどで素早さUPするしかなさそうです。

これが使用してわかった一つ目の問題点です。
二つ目は、回復の術が「いやしの雨」しかないということ。

ホイミンベホマラーなら10発以上撃てるのに対し、「いやしの雨」は2発。(マホアゲルなし)撃ててもせいぜい3発程度です。

ホイミンならホイミベホイミベホマがあるのに対し、トガミヒメは「いやしの雨」しかありません。
しかも道中は使用出来ません。

1体だけ回復したいとき、全体的に少し回復したいときなどにMPの消費が大きいので、非常に使いずらいです。

これを解消するには、トガミヒメ自体にベホイミベホマラーなど他の回復とくぎを付与するか、ホイミンなどの回復とくぎを所持しているモンスターと組ませるしかありません。

これが二つ目の問題点です。



まとめ

最後になりましたが、「いやしの雨」は体技ということで、「賢さ依存」のとくぎではないと推定出来ました。
それではなにに依存して回復量は変わるのでしょうか?
SSはありませんが、体技ということで攻撃力依存か?(それはないだろう(^-^;)と思いましたが、一応攻撃力UPリーダーでサンドしたり、色々試してみましたが、今のところはなにかに依存して回復量が上がるという事実は確認出来ませんでした。


おそらく息攻撃のようなイメージで、ほぼ固定された回復量でとくぎ+により回復量は上昇するものと思われます。
つまり極端に言えば、無☆でとくぎ+無しならモンスターレベル50でも80でも回復量は同等になるものと考えられます。
(あくまでも推測です、誤情報の可能性がありますmm)
↑↑時間があるときにもう少し検証します。


まとめると「いやしの雨」は非常に便利なぶっ壊れとくぎですが、クセが強く、使い方が限られてて、なおかつ使い所、使用法が難しいです。

ヒーラーとして、究極転生に連れていけるかと質問されたら答えはNOです。
他のヒーラーと組んで行けばYESです。

回復役というよりは、割りきって「補助&回復役」という立ち位置で使用するほうがいいかもしれません。

もちろん「いやしの雨」一択ではなく、その他のとくぎも超高性能なので言われなくてもそうすると思いますが(笑)


DQMSLを始めたばかりの方がトガミヒメを引いても、微妙に感じると思います。
使いこなせば強力な、玄人向けのモンスターだと思います。
私は今のところ使いこなせていません(笑)


今回は不確定要素満載で申し訳ないのですが、こんな感じで終わりにしたいと思います。
また今後も使用して気づいた事、わかった事があれば、追記させて頂きます。


それでは失礼します。


にほんブログ村 ゲームブログ ドラクエシリーズへ
にほんブログ村