読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

適当にDQMSL

スマホゲームDQMSL(ドラゴンクエストモンスターズスーパーライト)のプレイ記録や攻略、検証などが中心です。

level.242【初心者講座】気合伝授

DQMSL 検証 考察 育成 雑談

こんにちは、青い月です。


今回は最近DQMSLを始めたばかりの方や、初心者さん向けの内容となっております。

初心者さんというのは私が思うよりも沢山いらっしゃると思います。


ただ長くプレイしているというだけの私が偉そうに言って申し訳ないのですが、やはり最近始めた方々にも是非DQMSLを楽しんでもらいたいと思います(^-^)

そのための基礎的な事もこれからもどんどんやって、記録として残していきたいと思ってます。


今回の内容といたしましては、モンスター育成の基本中の基本【気合伝授】についてです。

本当に基本中の基本の事なので、申し訳ございませんが、今回は中級者以上の皆様はすでにご存じの内容ばかりで、特にご観覧頂いてもためにならない可能性が非常に高いです。
その旨、ご了承下さいm(_ _)m


よろしくお願いいたします。


気合伝授

DQMSLでは、モンスターを育成(強く)する基本が【レベルアップ】です。

モンスターのレベルをアップさせる方法は、主に4つあります。

  • レベルを上げたいモンスターをパーティーに入れてクエストへ行く。
  • レベルを上げたいモンスターを「地図」を使って旅に出す。
  • レベルを上げたいモンスターを訓練所で特訓する。
  • レベルを上げたいモンスターに、他のモンスターを気合伝授する。

上記の4つの方法の中でも、モンスターのレベルアップに一番活用される方法が【気合伝授】です。

ここは通常のナンバリングのドラクエのレベル上げと大きく異なるところですね。


気合伝授の方法

それでは実際にどのように気合伝授をするのか、まずは基本的な気合伝授の方法を見ていきましょう。

ここに2体のモンスターを用意しました。

f:id:dqmsl-life:20170222213213j:plain

f:id:dqmsl-life:20170222213226j:plain


ご存知、スライム(ランクF)おばけキャンドル(ランクF)です。

今回は【気合伝授】によりスライムを育成していきたいと思います。

まずはチュートリアルのおさらいから。

トップ画面の下の【モンスター】をタップします。
f:id:dqmsl-life:20170222215528j:plain


そこから【育成する】をタップします。
f:id:dqmsl-life:20170222231312j:plain


すると、【気合伝授】が出てきます。
f:id:dqmsl-life:20170222234043j:plain

【気合伝授】をタップすると、モンスター選択画面へと移行します。
f:id:dqmsl-life:20170226225931j:plain
ここで育成したいモンスターを選択します。今回はスライムを選択します。

次に【気合を伝えるモンスター】を選びます。
f:id:dqmsl-life:20170226230109j:plain

f:id:dqmsl-life:20170302231640j:plain
ここで先程のおばけキャンドルを選びました。
(つまり、おばけキャンドルからスライムへ気合伝授するわけです。)

あとは【気合伝授】のボタンをタップするだけです。

※1回の気合伝授にはゴールドが必要となりますが、その事については今回は割愛させて頂きます。


f:id:dqmsl-life:20170302232629j:plain

f:id:dqmsl-life:20170302232650j:plain

f:id:dqmsl-life:20170302232715j:plain

成功!

「スライムのレベル 各ステータスが上がった!」
という事で、レベル1だったスライムがレベル3になりました。

その代償としておばけキャンドルをモンスター牧場から失います。

よく気合伝授の事を【モンスターを食わす】と表現しますが、安心して下さい。モンスターがモンスターを食べて気合伝授しているわけではありません(笑)
公式サイトには【気合を伝授したモンスターは自然へ帰る】とあります。

上記が基本的な【気合伝授】の流れです。


基本情報として、エサ(気合を伝えるモンスター)となるモンスターのランクによって獲得経験値が変わります。
(例外あり)


f:id:dqmsl-life:20170315151039j:plain

上記が基本となるランク別獲得経験値です。
今回はおばけキャンドル(ランクF)だったので獲得経験値は【75】でした。

ちなみにこれはおばけキャンドル(気合を伝えるモンスター)のレベルが1だった時の話なので、もしおばけキャンドルのレベルが2だったら、獲得経験値も倍になります。

つまり、【ランク別獲得経験値】×【気合を伝えるモンスターのレベル】=【実際の獲得経験値】となるわけです。

他にも、スライム系のモンスターにスライム系のモンスターを気合伝授したり、悪魔系のモンスターに悪魔系のモンスターを気合伝授するような同系統のモンスター同士の気合伝授は、そこからさらに【1.5倍】のボーナスがつきます。

同系統モンスターでの気合伝授=【ランク別獲得経験値】×【気合を伝えるモンスターのレベル】×【同系統(1.5倍)】=【実際の獲得経験値】


これはお決まりなので、一応説明しましたが、こんな計算は私はいちいちしてません(^-^;

なので簡単に言うと、気合伝授でレベル上げする時は、なるべく同じ系統のモンスター同士で気合伝授したほうが効率的でいいですよ!といったところです。

ここら辺は各個人の性格や、プレイスタイルにもよりますので、あくまでも「なるべく」です。

私自身、スライム系からドラゴン系へ(極端な例です)異系統で気合伝授する事もありますし、経験値を沢山貰えるメタル系モンスターを直接気合伝授する事も多々あります。

ただし、私のように目先ばかりの半分いい加減な気合伝授をするのと、効率的に気合伝授するのでは、長い目で見れば確実に差が出てくる事は間違いないです。


あともう一つだけ、これは運要素になってしまうのですが、気合伝授をした際に【成功!】と出ますが、これにも【大成功!】とその上の【超成功!】の三種類があります。

【成功!】と表示された場合、貰える経験値は等倍

【大成功!】と表示された場合、貰える経験値は1.5倍に増えます。

【超成功!】と表示された場合は、貰える経験値はなんと2倍になります!

これは確率で決まるので運ですね。
もちろん【超成功!】はなかなか出ない低確率です。


つまり、先程の式に当てはめてみると…

  • 同系統モンスター同士の気合伝授の場合

【ランク別獲得経験値】×【気合を伝えるモンスターのレベル】×【同系統(1.5倍)】×【成功ボーナス(1倍、1.5倍、2倍のいずれか確率で)】=【実際の獲得経験値】

となるわけです。

長くDQMSLをプレイされている方は理論ではなく、経験で理解出来ると思いますが、まだ始めて間もないプレイヤーさんには文字と式だけじゃ意味不明かもしれませんね(^-^;

ですので、意味不明だと思った方は「気合伝授するなら、なるべく同じ系統のモンスターで気合伝授したほうが効率がいい」とだけ覚えておけばいいと思います!
なんだったらそんな事始めからこだわらなくても大丈夫です(笑)
(これを言ってしまえば元も子もないのですが…(^-^;)

やっていればその内なんとなく理解出来てくると思います(^-^)
わからなければ、とにかくなんでもいいのでゴールドなど気にせずに【気合伝授】やってみて下さい。


すいません、最後にもう一つだけ…

気合伝授の計算式の中に【気合を伝えるモンスターのレベル】という欄がありますが、これはつまり「レベルの高いモンスターほど、伝える気合(与える経験値)が多い」という事で間違いないのですが、だからといって闇雲にレベルMAX(レベル80)のモンスターを気合伝授に使うのは一概に効率がいいとは言えません。

各モンスターはレベルが上がるのに必要な経験値に違いがある(モンスターによってレベルMAXにするのに必要な経験値の量が違う)のです。

これはまた少し別の説明が必要になります。
この事には関しては、またいつか説明したいと思いますが、気になる方は【dqmsl 気合伝授 食べごろ】などで検索して頂ければ、先人の有志の方々のありがたい知恵を授かる事が出来ます(^-^)


今回は基本中の基本、モンスターの育成から【気合伝授】について、私なりに説明させて頂きました。


色々と言いましたが、私自身かなり大雑把にプレイしているので、あまり細かく気にして【気合伝授】してません(^-^;

正反対に、少しの無駄も省こうと努力なさってる方も沢山いらっしゃると思います。
そのような方は、それがのちに大きな成果となる事を知ってらっしゃる素晴らしいプレイヤーだと本当に尊敬いたします。


【気合伝授】に関しては、レベル上げの目的とは違った【とくぎのプラス上げ】という側面もありますが、それはまた今度話します。



様々な環境下で、様々なプレイスタイルがあり、様々な楽しみかたがあると思います。

3年もプレイしている上級者さんがいれば、昨日始めた初心者さんもいると思います。

本当に偉そうな事は言えませんが、これからも楽しくプレイしましょう(^-^)/

それでは、今回はここまでです。

なお、いつも通り誤字脱字、駄文に関するクレームは受けません(笑)

ただし、誤情報はわかり次第すぐに訂正させて頂きますので、ツッコミのほうよろしくお願いいたしますm(_ _)m

それでは失礼いたします。



にほんブログ村 ゲームブログ ドラクエシリーズへ
にほんブログ村

level.241【青い霧】第97回闘技場ランキングバトル2日目

DQMSL 闘技場

こんにちは、青い月です。


本日は次回バージョンアップのメンテナンスがありました。

次回のバージョンアップでDQMSLがどのように変化するのか楽しみですね(^-^)
改悪だけはしないように、是非とも利便性を良くしてほしいですね。

特に私個人としては闘技場をよくプレイするので、闘技場のパーティー変更画面から直接【装備の変更】が出来れば便利かな~(^-^)なんて思っています。


とりあえずそれに先立ち、装備品と錬金素材の所持枠を500から600に増やしたみたいです。



さて、本題の闘技場2日目ですが、私は本日も昨日と変わらず【魔王+ドメディパ】で挑戦していきます。


【一戦目】

f:id:dqmsl-life:20170315120527j:plain

f:id:dqmsl-life:20170315120539j:plain


【二戦目】

f:id:dqmsl-life:20170315120616j:plain

f:id:dqmsl-life:20170315120634j:plain


【三戦目】

f:id:dqmsl-life:20170315120657j:plain

f:id:dqmsl-life:20170315120714j:plain


【四戦目】

f:id:dqmsl-life:20170315120736j:plain

f:id:dqmsl-life:20170315120748j:plain


【五戦目】

f:id:dqmsl-life:20170315120805j:plain

f:id:dqmsl-life:20170315120817j:plain


【本日の結果】

f:id:dqmsl-life:20170315120842j:plain

本日も全勝出来ました。
滑り出し好調といったところです(^-^)v



勝敗とはまた別に、出てきたパーティーを一つ一つ確認しては「こんなパーティー組んでるんだ」とか、「このモンスター使ってるんだ」とか意味はまったく無いのですが、ただ見て楽しんでます(笑)

好きなんですよね、色んなパーティー見て回るの(^-^;

いわゆる「フェチズム」的な。

そこに一切の快感はありませんが(笑)


特に今回のような無制限リーグの序盤や、ウェイト120など、十人十色バラエティにとんだパーティーが多いので、見ていて楽しいですし、たまに本当に勉強になるパーティーを組まれてる方などいらっしゃいます。

私にとっては闘技場にはそのような楽しみもあります(^-^)



それでは明日も勝てるようにがんばっていきたいと思います。
失礼いたします。



にほんブログ村 ゲームブログ ドラクエシリーズへ
にほんブログ村

level.240【青い霧】第97回ランキングバトル初日

DQMSL 闘技場

こんにちは、青い月です。


今週も始まりました、第97回ランキングバトル!

今週のルールはこちらです。


f:id:dqmsl-life:20170314062303j:plain

【青い霧:息を封じる】という事で、今回はブレス系の攻撃が使用出来ません。

闘技場でのブレス系と言えば、アギロゴスとインヘーラーですよね。

とにかくこの2体は敵に回すと本当に厄介で、これが現れないとなるとかなり闘技場の攻略も楽になると思いきや、今回はウェイト無制限なので結局終盤は【魔王パーティー】が主となるので攻略の難易度はあまり変わりありません。

ちなみにもし魔王パを属性攻撃で攻めるならバギ系が一番通りがいいです。

【バギ耐性】

  • 竜王、等倍
  • デスピサロ(ピサロ)、等倍
  • ミルドラース、等倍
  • ゾーマ、等倍
  • ドレアム、等倍
  • バハムート、等倍
  • ネルゲル、半減
  • オルゴデミーラ、無効
  • デスタムーア、無効




私の初日の使用パーティーはこちらです。

f:id:dqmsl-life:20170314063043j:plain

相手の耐性をあまり気にしない無難な【魔王+ドメディパ】です。


早速、初日の一戦目からよろしくお願いします。



【一戦目】

f:id:dqmsl-life:20170314063319j:plain

f:id:dqmsl-life:20170314075944j:plain


【二戦目】

f:id:dqmsl-life:20170314080113j:plain

f:id:dqmsl-life:20170314080129j:plain


【三戦目】

f:id:dqmsl-life:20170314080235j:plain

f:id:dqmsl-life:20170314080254j:plain


【四戦目】

f:id:dqmsl-life:20170314080325j:plain

f:id:dqmsl-life:20170314080339j:plain


【五戦目】

f:id:dqmsl-life:20170314080403j:plain

f:id:dqmsl-life:20170314080414j:plain


【本日の結果】

f:id:dqmsl-life:20170314080435j:plain

本日は初日という事で、まだマッチング的には問題なかったです。
ブレス禁止という事で、斬撃、呪文、体技、もしくはその混合で相手を攻める事になります。

各攻撃手段で注意しなければならない相手を見極めて、今週も闘技場のほうがんばっていきましょう!



にほんブログ村 ゲームブログ ドラクエシリーズへ
にほんブログ村

level.239【育成・雑談】地獄の帝王育成

DQMSL 育成

こんにちは、青い月です。


皆様、よい休日を過ごせましたでしょうか?

昨日も仕事やバイト、部活動などがんばっていらっしゃる方々も多かったと思いますが、今日からまた1週間、お仕事や学校、バイトや家事育児、その他諸々がんばりましょう(^-^)/



さて、今回はモンスターの育成と、来週の【らいなま】で発表される新生転生について、雑談していきたいと思います。


まずは来週3月19日(日)に放送される第29回【らいなま】について。

f:id:dqmsl-life:20170312200306j:plain

内容については皆さんのほうが詳しいと思います。


この中で私が個人的に気になるのは、やはり下のほうの行に書いてある「教えて!新生転生情報」…のところです。

そこにはこう書いてありますね。

「皆さんお待ちかねのあのモンスターに新生転生先を追加!」

この「皆さんお待ちかねのあのモンスター」というのはどのモンスターの事を指しているのか、もうおわかりだと思います。



やっときたか。

というのが正直なところです。


地獄の帝王こと、エスタークの新生転生でほぼ間違いないですね。


私もこのブログで何度も何度も、次こそはエスタークの新生だろう!と予想してきましたが、ことごとく裏切られ、しまいには凶帝王を出す始末(^-^;
(言葉が悪くてすいませんmm 凶帝王に罪はありません)


本当に待っていました。


今回こそは裏切られないと信じています。


しかもこのように1体のモンスターの新生転生をピックアップして告知するのは、ピサロの新生時以来ではないでしょうか??


※ピサロの新生転生の決定は、ちょうど1年ほど前の最強マスター決定戦の会場で大々的に発表されました。
今回もそのようになる可能性も考えられます。


そこからもわかるように、運営側もこれはかなり力の入った、期待の出来る新生転生だと私は楽観的解釈をいたします(笑)



以前から私は公言していますが、ドラゴンクエストのナンバリングの天空シリーズ(4、5、6)が大好きです。

もちろんロトシリーズも大好きです。


そんな中でもドラクエシリーズ初の裏ボスとして悪名高いエスタークには、当時少年だった私も本当に衝撃を受けました。



DQMSLでもそうなんですが、エスタークだけは他のどのモンスターとも違い、倒してもその姿が消えずに残るんですね。

また深い眠りに落ちてしまったのか、はたまた倒してもその存在は永遠だと表現したかったのか、どこか他のモンスターとは一線を画した存在のように思えます。



DQMSLでもずいぶん前はクエストや闘技場で鬼神のごとく無双してくれていましたが、いつしかインフレの波に飲まれ、使用する機会も減っていきました。

他の魔王が次々と新生転生で復活を遂げる一方、エスタークだけは一向に新生転生が追加される事はありませんでした。
挙げ句の果てには後から出たネルゲルが先に新生転生してしまう始末。


各魔王はそれぞれの物語の中で最強の存在なので優劣を付けるのはナンセンスなのかもしれませんが、今回こそは是が非でも新生転生してドレアムやゾーマを超えるぶっ壊れモンスターになって貰いたいと切に願います。


長々と語ってしまいましたが、それぐらい私はエスタークが好きなモンスターだという事で大目に見て頂くとして(すいませんmm)、今回はそのエスタークを育成していきたいと思います。


エスターク育成の前に、大事な事なのでもう少しだけ前置きを言わせて下さい。


今回私はエスタークの新生転生を見越して育成をします。

この記事を見て、エスタークの育成に乗り出す方が絶対にいないとは言い切れませんので、そんな方々のために1つ注意事項です。

それはズバリ「出来れば新生転生の詳細が発表されてから育成したほうが懸命です。」という事です。
(当たり前ですよね)

例えばエスターク2体所持しているとして、新生転生の内容によっては、パワーアップして☆1で運用するよりも、☆無しでバラで2体運用するほうがいい場合もあります。

そのような判断は新生転生の詳細発表後でなければ出来ません。


私はそこも度外視した上で、育成して新生を待つ覚悟です。



それではまず、現時点での私の所有するエスタークは下記の通りです。

f:id:dqmsl-life:20170313074549j:plain

☆4でカンストした状態です。

初めての☆4魔王のだったので思い入れもありますが、残念ながら最近はほとんど出番はありません。


この他に、Sランク☆無しレベル80の状態で預かり所に1体。
地図で4枚所持しています。

これらを使って、☆4+4のエスタークに作り替えるのが今回の主旨となります。


まずは☆4エスタークを白地図を使って解体します。


f:id:dqmsl-life:20170313075244j:plain

あまり魔王のたまごの在庫もないので、とりあえずSS5枚と交換します。

レベル100を解体するのはすごく勿体ないというか、精神的にひるんでしまいそうなのですが(^-^;

新生転生して必ずやぶっ壊れてくれると信じて!!


f:id:dqmsl-life:20170313075645j:plain

交換完了!

これで第1段階の準備完了です。



続いて第2段階は、Sランクのエスタークの☆4を作ります。

元々預かり所で眠っていたエスタークと、地図4枚の計5体を使ってパワーアップします。

f:id:dqmsl-life:20170313080229j:plain

f:id:dqmsl-life:20170313080416j:plain

f:id:dqmsl-life:20170313080430j:plain

☆4エスターク完成!

とくぎプラスは「たたきつぶし+2」「いてつくはどつ+2」でした。


これをSSに転生させます。

f:id:dqmsl-life:20170313080538j:plain

f:id:dqmsl-life:20170313080629j:plain

これで☆4+4のベースとなる地獄の帝王エスタークの完成です!!

これで第2段階の準備は完了です(^-^)


最後に、予め白地図解体しておいたSSのエスタークの地図5枚の内、4枚を仲間にしてレベル80まで上げます。

そしてベースとなるエスタークにパワーアップしていきます。

f:id:dqmsl-life:20170313100731j:plain


感慨深いです。こんな日が来るとはゲームを始めた当初は想像すら出来なかったですね。
個人的感想ばかりですいません(^-^;


f:id:dqmsl-life:20170313100904j:plain

一応、パワーアップする前にエサとなるエスタークは1体だけとくぎ転生させて「たたきつぶし」「いてつくはどう」を戻してます。

それからパワーアップさせて、「たたきつぶし」だけでも+3になってくれればいいかなという感じです。

新生転生すると、それも無駄になる可能性が高い事も承知の上です。

「帝王の一閃」はとりあえず+1だけでも付いてくれれば御の字です。


f:id:dqmsl-life:20170313101246j:plain


f:id:dqmsl-life:20170313101314j:plain

2体目にして目標の「帝王の一閃+1」が付きました。


f:id:dqmsl-life:20170313101454j:plain

ついでに「たたきつぶし」も最大まで上がりましたので、あとの2体のエサはとくぎ転生させずにそのままパワーアップさせます。




そして…






f:id:dqmsl-life:20170313101613j:plain

ついに完成しましたエスターク☆4+4!!

初めてエスタークを手に入れてからおそらく2年近く経ったと思います。
長いことかかりました(^-^)


あとは満を持して新生転生を待つのみ!!


ドラクエ4、5をプレイし記憶に残っている方はわかると思いますが、エスタークは半分寝たまま戦闘します。
寝起き?なのにとんでもない強さでしたよね(笑)

なぜかと申しますと、ピサロからエスタークの話を聞いた勇者たちは、エスタークが起きて【完全覚醒】するとヤバいので、寝てる間(覚醒する前)に倒しに行くというストーリーだったと記憶してます。

DQMSLでも、
「誰だ…眠りをさまたげる者は…」
みたいな事言ってましたよね。

記憶が曖昧ですが、確かそんな感じだったと思います。

エスタークはあのピサロが復活させようとするぐらい化物だったのですね。



話は反れましたが、今回はこのような感じで地獄の帝王の育成をしました。

本当に期待してます(^-^)!


というわけで今回はここら辺で終わりにします。
それでは、皆様、よい1週間を!



にほんブログ村 ゲームブログ ドラクエシリーズへ
にほんブログ村

level.238【ゾンビ系15%UP】第96回闘技場ランキングバトル最終日

DQMSL 闘技場

こんにちは、青い月です。


本日はゾンビリーグ最終日です。

私個人として今日まで気になっていたのは、「最終日はどのようなパーティーが並ぶのか?」という事です。

ドラゴン系15%UPの時はドラゴンパーティーが並びましたが、自然系15%UPの最終日は魔王パが多かったです。

昨日、5日目の感じからすると3つのパターンが考えられました。

  • ゾンビパーティー
  • ゾンビ魔王パーティー
  • 魔王パーティー


これまで私もゾンビパーティーを使用して勝ち抜いてきましたが、相手もガチ勢さんたちのゾンビパーティーとなると非常に厳しいです。
特にヴァルハラーに【まれに天地のかまえ】なんて発動された時には、その時点で私のパーティーは終了となってしまいます(笑)

それなので、ゾンビパーティーが並べば【におうだちパ】で、魔王パがいれば【マ素ゾンビパ】で挑戦していこうと決めていました。


そして闘技場を覗いてみると…



f:id:dqmsl-life:20170312074109j:plain


そうですね。こうなりますよね。

だいたいこうなるだろうな~、とは予想していました。
その証拠と言ってはなんですが、はじめから【におうだちパ】をセットしていました(笑)


それでは最終日、【におうだちパーティー】で挑戦していきたいと思います。

ちなみにてんのもんばんなどの盾役はパーティーの一番後ろに配置したほうがいいという事は承知してます。
今回に限ってはてんのもんばんのリーダースキルも利用したいので、リーダーに任命しています。あしからず。




【一戦目】

f:id:dqmsl-life:20170312090331j:plain

☆4ゾンビ5体のTHEゾンビパーティーです。


f:id:dqmsl-life:20170312090551j:plain
ガチ勢さんの強力ゾンビの猛攻に耐えられるのか。
いざ!かかってきなさいシャレコウベ!

というわけで、まずは「におうだち」
f:id:dqmsl-life:20170312090636j:plain
運よくみかわし率アップ!


先制はもちろん相手です。

f:id:dqmsl-life:20170312091906j:plain

f:id:dqmsl-life:20170312091956j:plain

f:id:dqmsl-life:20170312092013j:plain

f:id:dqmsl-life:20170312092032j:plain

f:id:dqmsl-life:20170312092058j:plain


相手のモンスター5体すべての猛攻を受け止めたてんのもんばん。
HPがかなり残りました。
あきらかに体感でわかるほど、【みかわしアップ】が効いていますね。


それではここから反撃開始します。


f:id:dqmsl-life:20170312093257j:plain

f:id:dqmsl-life:20170312093313j:plain

f:id:dqmsl-life:20170312093338j:plain

f:id:dqmsl-life:20170312093411j:plain




【二戦目】


f:id:dqmsl-life:20170312093556j:plain

二戦目の相手のパーティーも、一戦目とまったく一緒のTHEゾンビパーティーです。


f:id:dqmsl-life:20170312093705j:plain

相手のヴァルハラーに【天地のかまえ】が発動していますね。

こちらは今回も運よくてんのもんばんのみかわし率が上がっています。


ここから相手の先制5連携が始まるわけですが、一戦目となんら画変わりしないので少しハショらせてもらいます。


f:id:dqmsl-life:20170312093937j:plain

はい、一気に相手の猛攻が終わった所まで場面は飛びました。

今回もてんのもんばんのHPはかなり残りました。
やはり【みかわし】効果が大きくて、相手のゾンビの攻撃はミス、ミス、ミスとすごくミスってるように感じました。
「絶・六刀流」や「狼牙突き」などゾンビは多段攻撃が多いので余計にそう感じてしまうのかもしれません。


そして反撃します。

f:id:dqmsl-life:20170312094902j:plain

f:id:dqmsl-life:20170312095037j:plain

f:id:dqmsl-life:20170312095102j:plain


f:id:dqmsl-life:20170312095130j:plain



【三戦目】

f:id:dqmsl-life:20170312095324j:plain

三戦目のパーティーはゾンビにピサロが混じったパーティーです。

これもすごくいいパーティーだと思います。
実際私も使用しなかったですが、ピサロ+ゾンビパを組んでいました。


f:id:dqmsl-life:20170312101715j:plain

今回はてんのもんばんは、みかわし率アップしなかったです。

それで気になるピサロですが…


f:id:dqmsl-life:20170312101952j:plain

グランドクロスを撃ってきました(^-^;

てんのもんばんは【デイン無効】なので…
f:id:dqmsl-life:20170312102144j:plain

これについては今回は説明しませんmm



またまた場面はいきなり変わりまして…

てんのもんばんが今回も耐えてくれたので、反撃開始です。

f:id:dqmsl-life:20170312102430j:plain
今回はてんのもんばんは本当にギリギリで耐えてくれましたので、無事反撃する事が出来ました。


f:id:dqmsl-life:20170312102759j:plain

f:id:dqmsl-life:20170312102824j:plain

f:id:dqmsl-life:20170312102841j:plain

f:id:dqmsl-life:20170312102857j:plain


f:id:dqmsl-life:20170312102923j:plain

なんとか勝てました!




【四戦目】

f:id:dqmsl-life:20170312103027j:plain

四戦目の相手もゾンビパーティーです。

f:id:dqmsl-life:20170312103218j:plain

こちらのほうも特になにもなく、画的にも一、二戦目とほぼ一緒なのでダイジェストでお送りします。



f:id:dqmsl-life:20170312103417j:plain

今回もてんのもんばん耐え抜いてくれました(^-^)



f:id:dqmsl-life:20170312103522j:plain

f:id:dqmsl-life:20170312103856j:plain



【最終戦】

f:id:dqmsl-life:20170312103952j:plain

第96回ランキングバトル最終戦です。


f:id:dqmsl-life:20170312104050j:plain

結局最後まで画変わりせず。


f:id:dqmsl-life:20170312104308j:plain
「におうだち」



f:id:dqmsl-life:20170312104346j:plain

f:id:dqmsl-life:20170312104400j:plain

f:id:dqmsl-life:20170312104428j:plain

f:id:dqmsl-life:20170312104442j:plain

f:id:dqmsl-life:20170312104459j:plain

最後も無事に相手の猛攻を耐えました。




f:id:dqmsl-life:20170312104559j:plain
ミルドラースの「煉獄火炎」


f:id:dqmsl-life:20170312104611j:plain
リバイアの「白くかがやく息」


f:id:dqmsl-life:20170312104627j:plain
ドメディの「マダンテ」


f:id:dqmsl-life:20170312104704j:plain
ヘルクラッシャーに「亡者」が発動しましたが、行動後なのでこの時点で勝ちは確定しています。

f:id:dqmsl-life:20170312104646j:plain


f:id:dqmsl-life:20170312105041j:plain




【今大会の結果】

f:id:dqmsl-life:20170312123945j:plain

今大会は全勝する事が出来ました。

今回はゾンビリーグという事で、闘技場で初めてガルマザードの「マ素汚染」を中心にゾンビパーティーを組んで挑戦しました。

ガルマザードが「マ素」を使用する分、攻撃陣が1体減ってしまうというリスクを負ってしまいますが、そのような事を一切感じさせないほどの強力な効果が「マ素」にはありました。
あのドレアムリーダーの☆4魔王パですら蹂躙するほどです。

もちろん【ゾンビ系全ステータス+15%】あっての話ですが。


最終日に至っては、ゾンビパーティーを相手に【におうだちパ】で挑戦したわけですが、今こうして振り返ってみると「画変わりないな」といった印象です。

一応、私のてんのもんばんは☆4+4ですが、☆3や☆4でも充分に活躍が期待出来たでしょう。

結局のところ、てんのもんばんさえ所持していれば、残り4体は変更の余地は沢山あったので、例えば竜王使うとか、バハムート使うとか、少しだけでもパーティーに見た目の変化をもたらせばよかったなと反省している次第です。
次回このような機会があった場合は、そこら辺も注意しながら挑戦しようと思います。


第96回ランキングバトルも最後までご覧頂き、誠にありがとうございました。

結果は結果として受け止めて、反省すべき点は反省し、来週も勝ちきれるようにがんばります!

それでは失礼いたします。


にほんブログ村 ゲームブログ ドラクエシリーズへ
にほんブログ村

level.237【ゾンビ系15%UP】第96回闘技場ランキングバトル5日目

DQMSL 闘技場

こんにちは、青い月です。


本日も闘技場のほう挑戦していきたいと思います。

早速、ゾンビリーグの5日目はどんな感じなのか闘技場を覗いてみると…


f:id:dqmsl-life:20170311071622j:plain

なるほど、このような感じですね。
想定の範囲内です。


全勝で5日目を迎えると、おおまかに3タイプのパーティーが現れました。

  1. 【ハーゴンのきし+魔王パ】
  2. 【魔王パ】
  3. 【ゾンビパ】(1、2体魔王含む)

もちろんほとんど☆4のモンスターばかりです。
出てきた中で一番多かったのは【ゾンビパ】でした。

私個人的には一番嫌なのは【ハーゴンのきし+魔王パ】です。


というわけで、私のパーティーは初日から変わらずの【ゾンビパーティー】なので、狙いは【魔王パ】1本に絞って対戦相手を選びました。



【一戦目】

f:id:dqmsl-life:20170311072431j:plain

ドレアムリーダーの☆4魔王パです。



f:id:dqmsl-life:20170311072533j:plain

なるべくロト剣は嫌ですね。
今回はロト剣無しなので気持ち的にも楽です。


f:id:dqmsl-life:20170311072724j:plain
いつものように【マ素】入れて、一気に総攻撃します。


f:id:dqmsl-life:20170311072824j:plain

f:id:dqmsl-life:20170311072847j:plain

f:id:dqmsl-life:20170311072915j:plain

f:id:dqmsl-life:20170311073002j:plain

f:id:dqmsl-life:20170311073025j:plain




【二戦目】

f:id:dqmsl-life:20170311073136j:plain
94回の覇者さんです。
一戦目と同じパーティーですね。


f:id:dqmsl-life:20170311073220j:plain

こちらはピサロがロト剣持っていました(^-^;
しかし亡者などもいないので、追撃もうまく入りそうなので特に大丈夫かなと思いました。


f:id:dqmsl-life:20170311073420j:plain

やる事は一緒ですね。
【マ素】入れて「ナイトメアソード」2発、「滅・四刀流」、「ベギラゴン」をコマンドするだけです。


f:id:dqmsl-life:20170311072824j:plain

f:id:dqmsl-life:20170311073710j:plain
ムーアだけ【ギラ無効】なので、「滅・四刀流」の1発目はムーアに向けて撃ってます。


f:id:dqmsl-life:20170311073821j:plain

f:id:dqmsl-life:20170311073844j:plain

f:id:dqmsl-life:20170311073906j:plain




【三戦目】

f:id:dqmsl-life:20170311073943j:plain

ゼメルギアス☆4
すごいですね(^-^;


f:id:dqmsl-life:20170311074119j:plain
ムーアにロト剣(T_T)
これはちょっと本当にヤバいなと思いました。

でもやるしかないので、まずは【マ素】から
f:id:dqmsl-life:20170311074229j:plain



f:id:dqmsl-life:20170311074321j:plain

ヘルゴーストが最初に動いてくれました。
これは理想の動きです。



f:id:dqmsl-life:20170311100850j:plain
ヘルクラッシャーの「滅・四刀流」


f:id:dqmsl-life:20170311101027j:plain
ヴァルハラーの「ナイトメアソード」


f:id:dqmsl-life:20170311101106j:plain
ハーゴンのきしの「ナイトメアソード」

f:id:dqmsl-life:20170311101141j:plain
勝てました。



【四戦目】

四戦目からは【対ゾンビパーティー】やりました。
昨日と同じく【におうだちパ】です。


f:id:dqmsl-life:20170311101333j:plain
相手は斬撃ゾンビパです。



f:id:dqmsl-life:20170311101424j:plain
まずは「におうだち」して、相手の攻撃に備えます。




f:id:dqmsl-life:20170311101515j:plain

f:id:dqmsl-life:20170311101534j:plain

f:id:dqmsl-life:20170311101552j:plain

f:id:dqmsl-life:20170311101609j:plain

f:id:dqmsl-life:20170311101625j:plain

ここで相手が5体全員攻撃し終えたので、あとは反撃するのみです!




f:id:dqmsl-life:20170311101723j:plain

f:id:dqmsl-life:20170311101738j:plain

f:id:dqmsl-life:20170311101754j:plain


f:id:dqmsl-life:20170311101807j:plain
てんのもんばん耐え抜き、勝てました。



【五戦目】

f:id:dqmsl-life:20170311101856j:plain
引き続き【におうだち】でゾンビパーティーに挑みます。


f:id:dqmsl-life:20170311101930j:plain

f:id:dqmsl-life:20170311101945j:plain
「におうだち」します。

あとは耐えてくれ!と願うのみです(笑)




f:id:dqmsl-life:20170311102045j:plain

f:id:dqmsl-life:20170311102106j:plain

f:id:dqmsl-life:20170311102129j:plain



f:id:dqmsl-life:20170311102149j:plain

ここで相手の4体目に行動したキャプテンクローの「まどろみ斬り」で「つうこんの一撃」もらいました(T_T)

このにおうだちパーティーの場合、怖いのは「つうこん」と「マヒ」です。

【メタルキングの盾】でも持っていればいいのでしょうけど、私は持ってません。

現状は【マヒ耐性1段階UPのキャプテンシールド】装備しています。
それで【マヒ耐性激減】にしています。


それでも相手の攻撃もあと1体を残すのみとなっていますので、大丈夫だと思いました。
攻撃陣が1体ぐらい落とされても、相手を削りきれると思ってました。

f:id:dqmsl-life:20170311102613j:plain

ここで得意の【運】発動(笑)

リバイアの特性【いきなりみかわしきゃく】炸裂しました(^-^)
5体目の攻撃避けました。

あとは反撃するのみです。



f:id:dqmsl-life:20170311123512j:plain

f:id:dqmsl-life:20170311123527j:plain

f:id:dqmsl-life:20170311123537j:plain


最後にヘルクラッシャーが【亡者】発動しましたが、行動後なのでなにもしなくても勝ちですが…

「ベギラゴン」
f:id:dqmsl-life:20170311123548j:plain


f:id:dqmsl-life:20170311123706j:plain



【本日の結果】

f:id:dqmsl-life:20170311123832j:plain

本日も全勝する事が出来ました。


明日はいよいよ最終日ですが、出てくるパーティーによって、ゾンビパで行くか、におうだちパで行くか、考えようかなと思ってます。

個人的にはゾンビパで闘いたいのですが、相手もゾンビパだとなかなかいい結果が残せません。
(練習バトルで確認済み)

でもゾンビパで挑みたい…

それとも勝ちにこだわるか…

こんな機会めったにないからゾンビパでやりたい…


軽く葛藤してます(笑)


明日までに考えます。

それでは失礼します。



にほんブログ村 ゲームブログ ドラクエシリーズへ
にほんブログ村

level.236【訂正】便利アイテム(3/10追加分)

DQMSL 考察 雑談

こんにちは、青い月です。


【訂正とお詫び】

この度はこの記事にておいて【はぐメタのカギ50本セット】、【うできき冒険者セット】、【熟練の戦士セット】の3つのアイテムを期間限定ではないと、誤った情報を記載してしまいました。

正しくは2017年3月31日(金)18時59分までの期間限定アイテムでした。

心よりお詫び申し上げます。


また上記をご指摘下さいました心ある方々に、改めて感謝と謝罪を申し上げます。

どうもすいませんでした。

なお、記事の内容は訂正済みです。







本日3/10(金)にアップデートがあり、新規神獣の追加に伴う【神獣フェスガチャ】、イベントクエストの復刻、イベントみん冒の復刻、それと便利アイテムの追加がありました。

今回はその便利アイテムについて、少し考えていきます。


先行して追加された【お得な冒険のお供セット】に続き、今回追加された便利グッズは3つです。



f:id:dqmsl-life:20170310210700j:plain


f:id:dqmsl-life:20170310210730j:plain


f:id:dqmsl-life:20170310210739j:plain


【はぐメタのカギ50本セット】なんかは、確か同じようなものが以前も販売された事がありましたが、その時も【期間限定】だったと記憶しています。

今回販売された【冒険のお供セット】以外の3つのアイテムは、2017年3月31日(金)18時59分までの期間限定販売です。



無期限で販売している【冒険のお供セット】は確かにお得です。
お得ですが、付いてくる【10連ふくびき券スーパー】の内容が問題です。

f:id:dqmsl-life:20170310211946j:plain

出現する地図は2017年2月28日(火)19時00分までに追加されたモンスターの地図と書いてあります。

それなので今から無課金の方が一生懸命3000ジェム貯め始めて、極端な話、一年後に3000ジェム貯まって10連しても、中身は2017年2月28日のままって事です。

結局、新モンスターは次々と出ても、10連ふくびき券スーパーの中身はいつ引いても変わらないわけですね。

それでもお得なアイテムである事に異議はありませんが…


本日(3/10)追加分のアイテムも確認してみます。

まずは【うできき冒険者セット】700ジェム

f:id:dqmsl-life:20170310210711j:plain

バラで購入した時の値段を記載してみます。

  • 上スタミナ草15個=250ジェム
  • スキップ券10枚=300ジェム
  • お宝チケット30枚=約300ジェム

合計約850ジェム。
その差額1セットにつき約150ジェムお得 ×5セット=約750ジェム。
5セットすべて買えば、約750ジェムお得です。

毎週毎週、上スタミナ草とスキップ券10枚は買うよ!という人は即座に購入しても問題ないでしょう。



続いて【熟練の戦士セット】500ジェム。

f:id:dqmsl-life:20170310214348j:plain

  • 特スタミナ草15個=500ジェム
  • とくぎの秘伝書

こちらは特スタミナ草5セットの値段で、とくぎの秘伝書がおまけで付いてくるという事がわかります。

これは特スタミナ草を毎週常時購入されているという方には、非常にお得なセットだと思います。



最後に【はぐメタのカギ50本セット】

f:id:dqmsl-life:20170310210739j:plain

はぐメタのカギは購入すれば1本30ジェムなので、こちらは等価になります。

ただし【はぐメタのカギ】というのは、いくら沢山課金している方だとしても、ほぼ無限に引けるガチャなどと違い、1日に手に入る数が有限なアイテムです。

欲しくても1日に限られた数以上は手に入らない事から考えても、欲しい人にはかなりお得に感じると思います。


いずれも期間限定なので、販売期間中に購入するか、否か、すごく魅力的なアイテムなので、私は迷ってしまいます(^-^;

期間内ギリギリまで考える余地があるので、考えます!


それでは今回はここら辺で失礼します。




にほんブログ村 ゲームブログ ドラクエシリーズへ
にほんブログ村